メリットを知る

金融のプロフェッショナル

海外のプリペイドカードを持っていることで海外旅行が楽になります。
旅行に時には、お金を持って行く人がいますが、中には、海外でお金を持って行くと、スリに合うことなどを警戒している人もいます。
そういった被害を最小限に抑える事が出来るのが、プリペイドカードです。
プリペイドカードは、いくつかメリットが存在します。その一つが大金を持ち運ばなくても良いことです。
カードの口座に振り込んでおくことで、海外でも利用する事が出来ます。また、クレジットカードとは違い、振り込んでいる金額だけを利用する事が出来ます。
それにより、使いすぎる危険性をなくす事が出来ます。他にも、万が一、盗難に合ったとしても、銀行口座に入ることが出来ないことと、暗証番号によってロックしています。
無制限に引き出す事もできないので、損失が最小限に抑える事が出来ます。
海外に長期滞在をする時などでも、生活費やショッピングを楽しむ事が出来ます。留学中の子供にも生活費を送るなどといった使い方も出来ます。
一般的なクレジットカードよりも手数料が少ないため、気にせず振込などを刷ることが出来ます。
海外用のプリペイドカードを発行するには、いくつかの方法があります。方法によって、申請方法や発行手数料が異なります。

プリペイドカードは、口座解開設の必要がなく、海外のATMでお金を引き出すことが出来ます。
海外のATMを利用するので、現地のお金になって引き出すことが出来ます。わざわざ、通貨を変える必要がないので、とても便利です。